風俗業界でお金を稼ぐためのノウハウ

これでアナタも売れっ子?風俗で稼ぐノウハウとは?

まずは稼げない方の特徴を見てみよう

「今月お金がない。」「急な出費があってピンチ。」日常会話でついついそんな事を言っていませんか?昼の仕事は安定していますが、給与に関しても低いケースが多く自分の欲しいものややりたい事に目一杯つぎ込む事が出来るのはほんの一握りの方だけです。
そう考えた時に頭をよぎるのが副業ですが、仕事が終わってからデスクに向かうのは億劫ですし、自分のやりたい時にだけ稼ぐ手段はないのでしょうか?
風俗なら決まった出勤日もありませんし、時間帯も好きな様に選択出来るので若い世代を中心に副業で働く方が増えているのです。もちろん目標があって本業としてガッツリ稼いでいる方も多くいます。
ちなみに昼の仕事に比べると風俗はどのくらい稼げるのでしょうか?地域や場所、または業種によっても異なりますが昼の仕事の平均として時給は1000円程度です。1日8時間働いて8000円、月20日働いたとしても単純計算で16万円。そこから税金を引くと手に残るのは12~13万円程度です。
風俗の場合はどうでしょうか?お客様はどのくらい抱えているのか?風俗のジャンルやグレードにもよりますが日給にして約15000円程度を最低保証しているケースがほとんどです。週3で働くと1ヶ月で12回の出勤になりますので、最低でも18万ほどの給与が手に入ります。そこに指名やオプションの追加をすれば更に増えますし、昼の仕事よりも多く稼げるのは確実です。
売れっ子になると1日3時間程度しか働かなくても月に100万円を超える方もいるようです。

風俗ってどのくらい稼げるの?

反面教師という言葉がある様に、こうなりたくないパターンを知る事で自分が目指しているものや、なりたいものがより明確になります。 風俗で稼ぐためにはまず気をつけたいポイントや注意点、稼げない風俗嬢のパターンを確認して反面教師として覚えておきましょう。

出勤パターンやプレイ内容について

昼の仕事は出勤と休みがある程度パターン化されていますし、シフトの場合でも上司が作成してくれるので特に気にする事はありません。 しかし風俗で働く場合、自由出勤になるので曖昧になりがちです。またお客様が長く続いてくれる様なプレイ無いようについても紹介しています。

風俗で稼ぐ為の心掛け

いくら稼いでいてもその分散財していては意味がないですし、これではいつまで経っても風俗業界から足を洗う事が出来ません。 そうならない為の心構えや、風俗で稼ぐと決めた時に決めるべき目標やマインドについて紹介していますので、特にこれから働く方は参考にして見て下さい。